カラコン構造

カラコンの構造とは?

ワンランク上の女性を目指す方におススメなのがカラコンです。
カラコンは若い女の子だけでなく幅広い年代の女性に愛用されている人気アイテムです。
装着すだけで瞳が大きくなり顔立ちもはっきりします。
これほどまでに画期的な商品は他にありませんね!!
カラコンは眼科だけでなく通販サイトでも購入することが可能です。
みなさんはカラコンを購入する際は何を1番に考えて購入しますか?

 

ほとんどの人がカラコンのデザインと答えます。
たしかにデザインはもちろんの事カラコンのカラーも購入するにあたって
重要なポイントになります。 しかし、いくらデザインがよくても装着する際に
違和感を感じたり、安全でないカラコンであったら使用したくありませんよね?

 

やはりポイントとして覚えていてほしいのはカラコンの構造です。
カラコンの構造大きく2つに分かれます。
まず一つは「サンドイッチ構造」サンドイッチ構造とは色素をレンズとレンズの間に
はさみこんだもののことをいいます。色素が目に直接触れる心配がないので
安全面に優れているカラコンといえます。

 

そしてもう一つは「セミモールド製法」です。
セミモールド製法はレンズの上に色素をぬりその上から特殊ポリマーを覆う
つくりになっています。
サンドイッチ構造と大きく違う点はレンズの厚さです。
レンズを重ねることがないので薄く作ることができます。
カラコン初心者の人にも最適な構造ともいえるでしょう!!

 

カラコンの構造まで気にしてみる人って案外少ないもの。
実際に使ってみないとわからない部分は多いものの購入の際には
カラコンの構造の重点的に調べておくと後々のトラブルに巻き込まれずにすみます。
カラコンはオシャレには欠かせない存在の一方安全面で
まだまだ心配な点はたくさんあると思います。
カラコンを愛用している人、これからカラコンを購入する人。
カラコンユーザー全ての人はカラコンについてしっかりと理解して
使用上の注意も頭に入れておく必要がありますね!!!!

 

つけた瞬間新しい自分にきっと出会えるカラコン。
女の子にこれからも長きにわたって愛用されていくことでしょう!!
カラコンの進化にも目が離せませんね!!!!!!!!!